客を装い職場の雰囲気をチェック

求める希望条件は千差万別 2015-07-22

人はそれぞれにどういった職場で仕事がしたいか、という希望を持っているものだと思います。どんな仕事でもいい、と心底思っている人は少ないと思います。例えば、どんな仕事でもとにかく働かなくては生きていけない、という状態なら仕事を選んでいる場合ではありません。しかし、このような場合であっても大抵仕事を選ぶことはできます。私自身がバイト探しなどをしていて感じることなのですが、やはり、自分が興味のない職種の欄は見ることがないのです。始めから自分には無理だ、務まるわけがないと思っているものについても同じです。ですが、希望していた職種と現在の職種が違っている場合も少なからずあります。バイトであっても人の仕事に対しての考え方は本当に違っていて面白いと思うこともあります。例えば、私は一日のうちでする仕事が決まっていて、それが拘束時間を持て余すような暇な職場ではやっていけないと感じます。どちらかと言えば、お昼休憩が取れないほどに忙しいとか、就業時間まで目いっぱい動いていないと終わらない、といったような仕事が好きです。それは、充実した気持ちを味わいたいという思いもありますが、時間が過ぎるのが早く、仕事をしている時間があっという間だから、という理由もあります。暇だと、時間の流れがゆっくり過ぎてつらいのです。しかし、私の友人は忙しい職場がとにかく苦手です。やることがたくさんある職場だと、振り回されて自分が今何をやっているのかわからなくなるそうです。仕事は単純作業か、もしくは暇な時間が必ずあるようなそういった職場でしか長く務めることができません。人によって向き不向きはありますから、「仕事内容」は必ずチェックした方がいいですよ。

Comments (0)
タグ:
Categories: